おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
今ごろ気づくなんて
軒下

      今日も雨だ。
     横殴りの雨が屋外にあるストーブ用の薪をすべて濡らした。

      薪は軒下以外に納屋とウッドデッキの下にも備蓄している。
     量的には1週間や10日分はあるのだが、濡れてしまっては、お手上げだ。

      雨の降り込まない薪小屋を作っておくべきだったと今ごろになって気づく。
     冬にだって雨が降ることぐらい知らないわけじゃないけれど、お粗末な話だ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.02.19 Tue 14:28:07 | 暮らし| 1 comments
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.02.19 Tue 16:12:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。