おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
竹林に雪が降る
竹雪

      寒い日が続いている。
     今日も氷点下5℃まで下がり、屋根や田んぼが霜で白くなった。
     午後は横殴りの雪。
     火の国熊本でも、そんな日が一冬に数回ある。

      写真の竹林は、タケノコの収穫に備えて綺麗に手入れされている。
     地下では竹の子たちが春の合図を待って足踏みしていることだろう。

   ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.27 Sun 16:51:47 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。