おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
早春を食べる
春ア

      谷間の段々畑で蕪を少し収穫した。
     種を播いただけで何の世話もしない割には、まずまずの出来だ。
     浅漬けにすると、独特の風味があって、大根より旨い。

春イ

      湧き水の小さな流れに芹が生えていた。
     もう少し増えたら、ざくざく刈って油炒めかお浸しにして食べる。
     口の中に広がるのは、まさに早春の香りだ。

春ウ
 
      日当たりのいい場所に蕗の芽が覗いていた。
     蕗の薹になったら蕗味噌にして、あの苦みを味わいたい。
     ご飯のおかずに良し、酒の肴に良し、だ。

      まだまだ厳しい寒さが続くだろう。
     だが見渡せば、春は足音が聞こえるほど近くに来ている。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.12 Sat 17:02:52 | 食べる| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
野の菜
和さん こんにちは。

 クレソンも水路からはみ出るほど
生えます。
田舎ですから「野」に生える「菜」は豊富ですね。
2013.01.14 Mon 14:37:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
せり
いいですね
綺麗なせりなど、よいところにお住まいで羨ましい。
2013.01.13 Sun 06:02:59 | URL | 和 #mtYTAWfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。