おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
風が吹けば
水鳥①

      菊池川に沢山の鴨がいた。

水鳥②

      少しアップで撮ってみた。
     鴨の種類までは分からないけれど、気持ちよさそうに泳いで
     いるのを見ると、自分ものんびりした気分になる。

水鳥③

      白い羽を広げて飛んでいるのはコサギだろう。
     右の方に立っているずんぐりした鳥は多分ゴイサギ。    
     田んぼや畑でサギをさっぱり見掛けなくなったが、川辺に
     移動していたんだね。

      もし、薪ストーブのある暮らしを思いつかなかったら、
     燃料の流木を拾いに菊池川に行くこともなかった。
     そして、水鳥たちを眺めてくつろぐ時間も持てなかっただろう。

      薪ストーブが私を水鳥の世界に導くという意外な展開があるから
     人生は面白い。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.08 Tue 16:48:57 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。