おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
運まかせ 風まかせ
初詣あ

      初詣は3年ぶりに菊池神社へ。
     有名大神社と違って人出は、それほど多くはない。
     腰痛持ちでもゆっくり歩けるのはありがたいことだ。

初詣い

      おみくじの花に釣られて自分も引いてみた。
     運勢は「吉」。
     
      「風まかせという批判も受けるでしょうが、今の運気では主義主張を
     はっきり出さない方がよい。面子にこだわったり、我を張ると失敗します。
     むしろ成り行きまかせがすんなりと事を運びます。運を天にまかせる。小さな
     事にこだわらず、全てにおおらかな気分で対応しなさい」
という御託宣だ。

      「運まかせ 風まかせ」は望むところ。
     お告げに従って、せいぜいのんびり生きてみようか。

初詣う

      10円玉を身につけて大黒さんが満面の笑みを浮かべている。
     貧乏でも、健康であれば笑って暮らせる、と言っているようだ。
     違うかな?

初詣え

      境内の一隅で狂言と仕舞いが演じられていた。
     写真の狂言は、大酒飲みの女房を離縁しようとした亭主が逆に
     やり込められるという筋立てのようだった。
     
      数十人の観客から時折、笑い声が上がる。
     古い言葉は理解できなくても、人の心の機微は時代を超えて伝わる。
     どこやらの頭のおかしい市長のように「文楽は稼ぎが悪いから補助金をカットする」なんて
     言ってはいけない。

      おや、主義主張を出してしまったようだ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2013.01.03 Thu 11:58:32 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。