おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
1日遅れのサンタさん
     時計

      思いがけない来客があった。
     引っ越す前に住んでいた集落の区長さんだ。
     「長い間お世話になったお礼のしるしです」と掛け時計を持って
     来てくれたのだった。

      「お礼なんてとんでもない。お世話になりっ放しだったのはこちら
     ですよ」と言ったのは謙遜でも何でもない。
     本当のことだ。

      一人の知人もいない集落に移り住んで、土地のしきたりや言葉が分からず、
     右往左往している私を皆さんが助けてくれた。
     移住したばかりのころ、畑仕事していた爺ちゃんが「ナスでん、キュウリでん、
     ちぎってよかよ」と声を掛けてくれたことが今も胸に鮮やかだ。

      たくさんの親切に対し、感謝の気持ちを込めて時計を持って行かなくては
     いけないのは私だった。
     そんなことにも気づかず、ビールを20本寄贈しただけで、集落を去ってしまった。
     せめて、頂いた時計は一番目立つ所に掛けて、皆さんの優しさを忘れないようにしよう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.25 Tue 15:47:58 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
慣れてないもので
健忘庵さん こんにちは。

 感謝されたり、モノをいただいたりすることに
慣れていませんから、慌てます。
素直に「ありがとう」と言えればいいんですが。
2012.12.26 Wed 16:23:19 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いい話ですね。
映画のシーンみたいですね。

健さんの仁義に生きる任侠モノでも、

寅さんの人情モノにも似合うようないい話ですね。

沢太郎さんは、おそらくドギマギして、挨拶を交わしたことでしょうね。
2012.12.25 Tue 17:28:56 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。