おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
部落入り
      集落の常会に昨晩、初めて出席した。
     区長さんらが連絡事項を伝える前に指名されて、自己紹介と
     挨拶をした。
     私が部落入りをするための“儀式”だ。

      部落入りとは、簡単に言えば集落の一員になること。
     この日から様々な行事や草刈り、ゴミ当番、葬式の手伝いなどに
     参加することになる。
     「部落入りしない」という選択肢もあるし、現実にそうする人もいるけれど、
     わざわざ「皆さんの仲間には入らないよ」と言うこともあるまい。

      この日の常会には、集落の全世帯52から50人が出席したそうだ。
     引っ越し前に住んでいた集落の倍近い世帯数だ。
     挨拶しながら見回すと、失礼ながら皆さんの顔が同じように見える。

      行事や区役でたまに会うぐらいの付き合いで、名前と顔を覚えるまで
     何年かかることやら。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.21 Fri 16:41:16 | 暮らし| 5 comments
コメント
この記事へのコメント
とぜんなか
健忘庵さん こんにちは。

 以前住んだ集落では人間関係で
不快な思いをしたことはありません。
あまりにも無器用な畑仕事を見て
同情してくれたのでしょうか。
引っ越しの挨拶に回ったとき、
「とぜんなか」(九州弁で寂しい)と皆さん言ってくれました。

 今度の集落でも浮草らしくふわふわと
お付き合いしたいものです。
2012.12.23 Sun 17:13:25 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ムラ
当地にも唯一、自治体の村があります。

そにに住む山仲間の男性の話では、35年前から移住して週末農業をやってきたが、いまでも、よそ者扱いだそうです。度し難い陋習というか、緊密な閉鎖共同体というか、感嘆すべき根深い意識です。

どうかうまくやってください。

2012.12.22 Sat 17:58:36 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
都市とムラ
健忘庵さん こんにちは。

 山里に移住する前は、マンションという
大衆アパートに住んでいましたが、
隣人との付き合いは全くなく、エレベーターの前で
顔を合わせたら軽く会釈する程度。
集落という地縁、血縁が絡み合っている場所では
つきあい、助け合いも濃密にならざるを得ません。
もっとも、小生は所詮よそ者ですから
互いに遠慮があるようです。


2012.12.22 Sat 17:05:22 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
晴れて!
晴れて、新しいムラ共同体の一員になれたわけですね。

都会生活者は、そのムラを煩雑な人間関係の巣とみて忌避する気持ち強いのですが、住んでしまうと、これまた避けられないことでしょうね。

ムラは、子供や高齢者、農業者にとっては相互扶助が生きるところですね。ムラ一番の長老、もしくは古老になるまで頑張ってくださいよ。
2012.12.22 Sat 10:35:05 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
相互リンク
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/5vr/
2012.12.21 Fri 16:53:21 | URL | まゆみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。