おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
さらば「いらち」
      先輩や友人に転居を知らせる葉書を投函した。
     11月26日に引っ越してから24日も経っている。
     随分のんびりしたものだ。

      大阪弁で「いらち」と言えば「せっかち」「気が短い」人を指す。
     大坂暮らしが長かったから、自分もいくらか「いらち」に染まっていた
     かも知れない。
     現役時代は、仕事を手早くチャッチャとこなしていかなければならないから
     「いらち」になるのも仕方のない面もある。

      だが、引退したら話は別だ。
     若いころのようにイライラ、セカセカしていたら身が持たない。
     誰も待っていない転居案内なんかマイペースでゆっくり出せばいいと
     開き直るようになる。

      残り少ない人生、そんなに急いでどこに行く?
     そんな気持ちになるのも年の功だろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.19 Wed 21:10:20 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。