おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
我が友  菊池川
枯れ㊤

      薪ストーブの燃料(流木)集めに通う菊池川の岸辺。
     枯れすすきが光を反射して、きらきらと眩しい。

枯れ㊦

      海辺で育ったせいか、水の広がりを眺めて放心する時間が好きだ。
     就職して初めて赴任した秋田の日本海や八郎潟。
     島根では宍道湖、滋賀では琵琶湖。
     それぞれ1~4年の短い滞在だったが、豊かな水の近くで暮らせて
     幸せだった。

      いま、週に2,3回は菊池川堤防道路脇の流木置き場に通っている。
     終の棲家に薪ストーブを作らなければ、これほど頻繁に菊池川に
     足を運ぶことはなかっただろう。

      菊池川は私にとって最後の水の友なのかもしれない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.10 Mon 15:57:42 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
年をとって
かごめかごめの里さん こんにちは。

 ある程度、年を取らないと
見えないものがあるように思います。
若いころは、桜が咲くのも気がつかないくらい
せかせかと前のめりに歩いていましたから。

 ヤマトはきっと大丈夫だと私も信じています。
頑張れの「念」を毎日、送っていますよ。

 
2012.12.12 Wed 15:57:49 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
日々のいろいろな喜びや哀しみ…
ふと自然に目をやると、確かにたゆみなく川は流れ、
陽を浴びて、ハラハラと落ちる枯葉の美しさに見とれてしまう。
そんなひとときが、とても大切な気がします。

お元気で良かった、そして、若く命逞しいヤマト君、きっと大丈夫。
2012.12.11 Tue 11:26:47 | URL | かごめかごめの里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。