おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
花の絶えない庭
つばき2

      庭に小さな純白の花が咲き始めた。
     白椿だろうか。

つばき1

      こちらは山茶花。
     今が盛りだ。

      終の棲家の庭は狭いけれど、改築を始める前後には白い彼岸花が咲き、
     柿が実った。
     つい最近まで、もみじが真っ赤に紅葉して、目を楽しませてくれた。
     柿の木の根元近くに水仙が葉を伸ばしている。
     日本水仙だったらいいな。

      以前、ここに住んでいた方は花や木が好きだったに違いない。
     お名前も顔も知らないが、心のこもった庭をありがとう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.12.08 Sat 16:01:57 | | 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。