おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
庭に白い彼岸花が咲いていた
うち上

      職人さんが仕事を休む日曜日、終の棲家の改築現場を
     久しぶりに覗いた。
     屋根瓦の交換はほぼ終わったようだが、外壁には手をつけていない。
     暮らすのに支障なければ、見た目が悪くても修理しなくてもいいと
     言ってあるので、あるいは最後までこのままかも知れない。

  うち中

      室内には資材が積み上げてあった。
     これが収まるところに収まれば、老残の古家も生まれ変わったように
     若返るのだろう。

うち下

      庭の隅に白い彼岸花が咲いていた。
     そのすぐ近くに見上げる高さの金木犀が芳香を放っている。
     リフォームが終わるころには、どちらの花も終わっているはず。
     終の棲家で秋を楽しむのは来年からだな。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.09.30 Sun 16:29:13 | 仕舞い支度| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
柚子の大馬鹿
健忘庵さん こんにちは。

 季節は巡り、花は咲くけれど
あと何年、この家に住めるだろうか――
なんて考えてはいけませんね。
「桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年」の
ユズでも植えましょうか。

 
2012.10.01 Mon 17:19:23 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
リフォーム
いい感じに進行していますね。
彼岸花や金木犀の花が咲いて。

春になると、もっと違った草花に包まれる
ことでしょうね。
2012.10.01 Mon 12:05:27 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。