おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
こんな風に変わるはず
間取り

改築後

      8月27日のブログに掲載したのは古家の改築前、つまり今現在の
     間取り図(写真上)。
     下の写真は、こちらの要望を汲んで改築したらこうなるという参考図だ。

      どこがどう違うか分かりにくいが、簡単に言うとこう変わる。
     ①畳の部屋5室のうち3室を板の間にする――8畳、6畳、6畳と並んでいたうちの
     右端の6畳と隣りの4畳半、左端増築部分の6畳間を板張りにする。
     ②機密性の低い日本家屋で、各部屋を石油ストーブで暖めるのは、いかにも
     効率が悪い。
     そこで、台所左の板の間を耐熱構造にして薪ストーブを据えることにした。
     山里で薪ストーブを使っている人が「薪をくべて寝たら朝まで暖かいよ」と
     言っていたのがヒントになった。
     ③増築部分の2部屋を結んでいた廊下を外し、その分、部屋を広げた。

      以上は部屋の枠組みだけで、これに屋根瓦や傷んだ畳、床、壁板の交換などが
     加わる。工事終了まで思ったより時間がかかるかも知れない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif 
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.31 Fri 18:38:47 | 仕舞い支度| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
さらば畳
らぼっちさん おはようございます。

 いま借りているのは畳の部屋ばかりですが
カーペットを敷いたりして、畳として使っているのは
寝室だけ。
腰の手術をして医師から「あぐらをかいて座ってはダメ」と
言われてカラ一層、洋間志向が強まりました。
青畳の香りと感触も過去の思い出になりそうです。
2012.09.02 Sun 09:38:39 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
結構思い切った改修ですね
薪ストーブがいいなあ
木の温もりがある家に生まれ変わりそう^^

でも沢太郎さん世代の方もこれだけ板間が増えるとなると
い草の需要増はやはり厳しそう^^;
2012.09.01 Sat 18:27:40 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。