おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
虹を見た
にじ㊤

      朝6時過ぎ。
     オグリと散歩に行こうとして家を一歩出た途端、虹が目に飛びこん込んできた。
     写真の虹は途中で切れているが、実際は見事なアーチを描いている。

      どなたかのブログで虹の全体が見られるかも知れない。

にじ㊦

      これが虹色なんだ!
     虹に興味のないオグリがしきりにリードを引っ張って先を急ぐけれど、
     思わずその場に立ちすくんでしまった。

      山里では6時の散歩なんて早起きの部類に入らないが、こんな見事な虹に
     会えたのは三文の徳(得)どころではない。
     今でもまぶたの裏に鮮やかな光彩が残っているのだから。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.20 Mon 17:58:09 | その他| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。