おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
夏草繁れる
夏草

      夜半から朝にかけて久しぶりにまとまった雨が降った。
     畑の野菜もさることながら、夏草も元気100倍だろう。

      去年あたりから腰痛のため山の草を刈れなくなった。
     腰の手術をした今年も、回復が思わしくなく、一度も刈っていない。
     お蔭で山は、ご覧の通りのような状態だ。

      この山には毎年コツコツと果樹や花の咲く木を植えてきた。
     いま下から見上げても、それらの木は草に埋もれて見えない。
     元気だろうか。

      年をとるとともに出来ないことが増えて来る。
     急な斜面に足を踏ん張って草を刈ることもその一つだ。
     物事にはすべて終わりがある。
     残念だけれど仕方がない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.11 Sat 17:25:49 | 畑仕事| 4 comments
コメント
この記事へのコメント
夢のあと
はしちゃんの詩さん こんばんは。

 何年もかけて植えた木に花が咲き、
実がなっても、こんな状態では
見ることが出来ないでしょう。
そうです。「夢のあと」ですね。
2012.08.18 Sat 18:19:31 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
終わりがあると考えるのが怖いです
物事にはすべて終わりがあって当然なのにそれを直視するのが怖いです。
 夏草の勢いには悩ませられます。この写真見てふと浮かびました。『夏草や兵どもが夢のあと』松尾芭蕉句はちょっと飛躍しすぎました
2012.08.17 Fri 19:12:17 | URL | はしちゃんの詩 #-[ 編集]
心配です
健忘庵さん おはようございます。

 えらいことですね。
たとえ結果的に大したことでなくても
最悪の事態を想定して行動すべきではないでしょうか。
救急病院や休日診療医院を検索して
駆け込んで下さい。
あとで「騒ぎ過ぎたかな」と笑い話になっても
いいではないですか。
2012.08.12 Sun 06:51:07 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
夏バテ
一週間まえから脱力、嘔吐はするは、下痢はするはで、体調めちゃめちゃ。胃腸が異様に膨満して、激痛の繰り返し。

駆け込んだ開業医は腸閉塞を疑い、レントゲンやらいろいろ検査してくれましたが、ひどい炎症反応の部位がつかめぬまま、時間切れ。

と言うのは明日から一週間、盆休みに入るからです。こんなんアリか。ビールも飲めず5輪にも興味わかず、、。要するに高齢者はが一点悪化すると、総崩れ状態になるってことですね。

静養の夏となりました。
2012.08.11 Sat 19:29:52 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。