おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
野鳥の警告
白い頬

      誰もいないのに見られていると感じることがある。
     今回は小鳥だった。
     眉と頬が白い。
     多分、ホオジロだ。
     こちらをチラッチラッと見ながら、しばらく近くにいた。
     ヘンな爺ちゃんが木陰に座っているのが珍しかったのだろう。

      ツバメやスズメ、トンボなどが激減しているという話を聞く。
     原因につては諸説あるようだが、野鳥や昆虫の生きにくい環境は
     人間にとってもいいはずがない。
     滅びゆく野生の生き物たちは、人間にそう警告しているのではないだろうか。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.10 Fri 17:06:52 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
自分の出来る範囲で
はしちゃんの詩さん こんにちは。

 いつも身近にいて馴染んだ
スズメがいなくなったら淋しいだけではなく
無気味ですね。
我が山里はまだ野鳥や昆虫が健在のように思えますが、
いなくなってから手を打っても遅いでしょう。
今のうちに出来ることは何か、
してはいけないことは何か、と考えています。
2012.08.13 Mon 16:51:35 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
本当にそうだと思います
私の村もスズメが消えてしまいました。引っ越して来た当時は夕方になるとスズメの会議が始まっていたのに。宮崎県の大崩山の麓の村落に「スズメの生息しない場所」と書かれた立て甲板を見た記憶があります。なぜでしょう?
2012.08.13 Mon 08:59:56 | URL | はしちゃんの詩 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。