おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
柑橘系整髪料
ミカン花

      谷間の段々畑脇の山に植えたミカンの花が咲いた。
     ミカンは5月の初めごろから咲くはず。
     まさかと思ったが、肉厚の白い花、強い香りは間違いなくミカンだった。
     8月に咲くミカンもあるのだろうか。

      ミカンの香りで何年も忘れていたことを思い出した。
     勤め人だったころ、普段は無香料の整髪料を使っていたのに、
     何を考えたのか、柑橘系整髪料を使い始めた。
     ところが、あの匂いにどうにも馴染めない。
     結局、ほとんど使わないうちに捨ててしまった。

      ミカンの花の香りを改めて嗅いでみる。
     夏向きの爽やかな香りではないか。
     どうして、この匂いを嫌ったのだろう。
     今なら柑橘系も苦にならない。

      しかし、残念なことに畑仕事の汗対策で今は髪を短く刈っている。
     香りの良さに気づいたときに髪はなし。
     皮肉なもんだ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.08.02 Thu 18:22:00 | | 2 comments
コメント
この記事へのコメント
農夫は短髪が一番
健忘庵さん こんにちは。

 髪を長くして少しお洒落をしたい気持ちもありますが、
汗まみれ、ほこりまみれになる畑仕事は
短髪に限ります。
ひげも、むさ苦しい我が顔には似合いません。
実用一点張りで、男の色気なんてカケラもなく、
昔の伊達男?が泣いています。
2012.08.03 Fri 17:54:42 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ヒゲ
私も前頭部と額の区別がつかないほど後退一途ですね。つむじのあたりは、大火口のように植生がありません。

頭髪が薄くなると、ヒゲを伸ばす、というのが男のたしなみ?と、なにかで聞いていらい、唇を丸く取り囲むようにヒゲを伸ばし、アゴの下で留めています。

めったに人は褒めてくれませんが、手入れは大変えすねと気づかってくれる人は意外にも多いですね。

ま、余生の余ごとですが。
2012.08.02 Thu 18:42:55 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。