おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
せめて和ろうそくに心をこめて
和ろうそく

      八月のお盆を前に、道の駅みやま(福岡県みやま市)で
     「はぜ和ろうそく」を買った。
      
      はぜの実で作ったろうそくは油煙が少なく、燃え方が綺麗だそうだが、
     その分、石油を原材料とするパラフィンろうそくより値が張る。
     今年は母の初盆なのに、お参りにも行かない親不幸息子は、せめて心をこめて、
     和ろうそくに火をともしたいと思う。

      一緒に買った竹細工のトンボは多分、お年寄りの作だろう。
     こうした素朴で懐かしい細工物を見ることが少なくなったような気がして、
     目につくたびに買うようにしている。

      線香花火を手に取ったのは何年ぶりだろう。
     子どものころ、弟と花火遊びをして以来ではないだろうか。
     その弟も五十代の若さで彼岸に渡ってしまった。

      さまざまなことを思い出すお盆である。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.26 Thu 17:14:41 | 暮らし| 5 comments
コメント
この記事へのコメント
人の死
人が亡くなるっていうのは悲しいですが、それを人のブログを通じて知るのはもっと悲しいです。
2012.07.29 Sun 22:22:08 | URL | 合縁奇縁 #lWNrfeHY[ 編集]
寿命
リィママ さん こんばんは。

 本当に大事なのに
失って初めてありがたさを知る。
母にも弟にも申し訳ない思いです。

 50代に一つの節目があるというのは
自分にも心当たりがあります。
有名人では美空ひばりさんや石原裕次郎さんが
50代前半に亡くなったと記憶しています。
彼らも50の節目をクリアしていたら
きっと今も活躍しているでしょうね。

 気持ちだけでも一日一生のつもりで生きて
あとは天命に委ねるしかないと思っていますが、
現実はダラダラと惰性で生きているようで。
なかなか思うようには行きません。

 
2012.07.27 Fri 18:15:38 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ありがとう
はしちゃんの詩 さん こんばんは。

 「すぎもとまさと 吾亦紅」。
恥ずかしながら知りませんでした。
youtubeで聞き、心に沁みる言葉の数々に
しばし呆然としました。
「あなたにあなたに謝りたくて」は
まさに今の自分の気持ちです。

 いい歌を教えて下さってありがとう。

 
2012.07.27 Fri 17:59:36 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
今年のお盆は特別ですね
沢太郎さんこんばんは。
そうでしたね。
お母さまの初盆でしたね。
折に触れお母さまを思い出されてらっしゃることでしょう。
それだけでも充分供養なさってらっしゃいます。
和ろうそくに込めた沢太郎さんの優しい思いが、お母さまにきっと伝わっています。

弟さんは50代で亡くなったのですね。
私の父も54歳で亡くなりました。
周りを見てて、男性は50代を乗り切ると長寿だと確信しています。
だから沢太郎さんは大丈夫!!
主人はもう少しなので、無事乗り切って欲しいと思っています。
2012.07.26 Thu 23:24:10 | URL | リィママ #-[ 編集]
暑いです
墓参りと言えば「すぎもとまさと」の♪吾亦紅♪の歌を思い出します。この歌を口ずさむ時は都会で暮らす息子を重ねてしまいます。
2012.07.26 Thu 20:13:10 | URL | はしちゃんの詩 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。