おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
その場所はまずいよ
鬼い

      オニヤンマが頭を上にしてホバリングしていた。
     次の行動に移るために息を整えているように見える。

鬼あ

      次の瞬間、するすると垂直下降して尻尾の先をちょんちょんと
     水に浸けた。
     母さんヤンマが産卵しているのだ。

      問題は、産卵している場所が農道で、大雨の名残りの水の流れは、いずれ
     干上がってしまうこと。
     産みつけられた卵から新たな命が育つことは、まずあるまい。

      母さんヤンマは、それを知らずに何回も何回も産卵している……。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.16 Mon 15:43:20 | その他| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。