おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨が止んだら草刈り三昧
被害あ

      流れの速い山里の川は、雨が止んで水位が下がるのも早い。
     この写真↑は、昨日のブログの3枚目と同じキャンプ場近くで撮った。
     ほとんど水の下に沈んでいた石段が八割方姿を現している。

      三連休の真ん中だが、さすがに水遊びをする子どもの姿はない。

被害い

      大雨の被害を確かめに谷間の段々畑へ行った。
     被害は農道わきの山が少し崩れているだけのようだった。
     七年前の集中豪雨では、この何十倍もの規模で山が崩れ、土砂岩石が
     畑を埋めたことを思えば、この程度は被害の内には入らない。
     ホッとした。

被害う

      オグリはうんざりした顔をしていたが、畑が草ぼうぼうになっているのは
     覚悟していた。
     あれだけ雨が降れば、草だって水をがぶ飲みして大きくなるだろう。

      30℃を超す暑さの中で、せっせと草を刈った。
     明日も、いやこれから当分、晴れの日は草刈りが続く。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.15 Sun 17:12:47 | 畑仕事| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。