おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ダイサギの長い首
      今日も強い雨が降ったりやんだり。
     我が山里は明日も降水確率が90%だという。

      集落を流れる川が増水して白い波がしらを立てている。
     いつも水辺に佇んでいるアオサギやシラサギの姿がないのは
     流れが速く、しかも濁っているので、魚を捕えることが出来ないからだろう。

鷺あ

      田んぼにサギが1羽いた。
     シラサギの中でも大きなダイサギのようだ。

      腹が減っているだろうにエサを探す素振りも見せず、静かに遠くを見ている。

鷺い

      次の瞬間、とつぜん長い首を伸ばして水の中に突き入れた。
     エサを捕まえられたかどうかは分からない。

      長雨で困っているのは、川でエサが取れないサギだけではあるまい。
     激しい雨の中を飛ぶツバメだって、十分に虫を捕えているかどうか。

      もちろん、人間にとっても雨は必要だが、あり過ぎても困る。
     首を長くして梅雨明けを待っているのはダイサギだけではないのだ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.06 Fri 17:35:06 | 暮らし| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
いよいよ
はしちゃんの詩さん こんにちは。

 こちらは朝のうちに雨が上がり、晴れ間が広がりました。
いよいよ梅雨明け近し、ですね。
野鳥や野生動物が生き生きとエサを漁るようになるでしょう。

 私も、もうすぐ畑仕事に復帰します。 
2012.07.07 Sat 16:37:52 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
雨はもうたくさんですね
サギのエサを待つ姿は滑稽であり時には気の毒に思うこともあります。微動だせず川に佇むサギ君は哲学者のようでもありますが、実はおなかがすいてボーとしてるだけなのかも。
綺麗なサギのフォトありがとうございます
2012.07.06 Fri 19:59:59 | URL | はしちゃんの詩 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。