おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
極楽浄土のジャンボタニシ
蓮あ

      毎年のように訪れている「鹿央里山 蓮まつり」(7月31日まで山鹿市鹿央町)に
     今年も出掛けた。
     極楽浄土に咲くといわれる蓮の花を眺めて、生きているうちに浄土の風に
     吹かれようというムシのいい遊びだ。

      蓮園には午前7時半ごろについたが、駐車場は既に8割がた埋まっていた。
     雨の中、傘をさして先客が行く。
     三脚を持ったアマチュアカメラマンも多い。

      蓮の花は、ちらほら咲きといったところか。

蓮い

      ツボミが開くとき、ポンという音を立てると聞いたことがある。
     耳を澄ましたが、どこからも音は聞こえなかった。

蓮う

      色といい、形といい蓮の花はとても優しい。
     この花の咲く所で永遠の安らぎを得たいと願う気持ちが分かるような気がする。

蓮え

      妙なことに気づいた。
     蓮や蒲の茎に赤い実のようなものがついている。
     あれは何だ?

蓮お

      近寄ってみた。
     鮮やかな赤い粒々は卵か。
     これは多分、ジャンボタニシの卵だ。

      そのとき、牛蛙のブゥオー、ブゥオーというバスと、ウグイスのソプラノの絶妙な
     デュオが聞こえた。
     そうか、極楽浄土にはジャンボタニシもいれば、牛蛙もいるのだ。
     知らなかったな。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif        
関連記事
スポンサーサイト
2012.07.02 Mon 20:21:26 | 遊び| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
謎のままで
はしちゃんの詩 さん こんにちは。

 昔の話は大好きですよ。
これから迎える時間より
これまでに過ごした時間の方が
遥かに多いのですから。

 蓮の花が咲くとき、ポンという音がするかどうか。
どなたかが科学的に解明されているでしょうが、
いつまでも謎のままであって欲しいと思っています。
2012.07.03 Tue 17:23:53 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いつも昔話でごめんなさい
30年余前、蓮の開花のポンの音を求めて夜の明けきらぬ蓮池にテープレコーダーなるもの持ち込んで頑張った友人がいましたが、『ポン』の証拠は録音出来ずじまいでした。当時はレンコン栽培の蓮池が点在する近くに住んだいて蓮の花に見とれながら、自転車を飛ばしたものです。
2012.07.02 Mon 18:54:21 | URL | はしちゃんの詩 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。