おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
「私たちは動物園を買った」
映画

      久しぶりに映画館で映画を見た。
     多分、2年前の「食堂かたつむり」以来だ。

      英国人ジャーナリスト、ベンジャミン(マット・デイモン)の実話コラムを
     映画化したという「幸せへのキセキ」(写真はYahoo!から)。
     妻を病気で亡くしたベンジャミンと2人の子どもは、どこにいても何をしても
     妻(母)を思い出さずにはいられない。
     ベンジャミンは仕事を辞め、反抗期の息子は学校を退学処分になる。
     なんとか環境を変えるため、田舎の家の購入を決意するが、この家は
     閉鎖中の動物園の継承という条件がついていた。

      映画は動物園再建に向けて家族、従業員、動物が絡み合うドラマを軽快に
     展開していく。
     見え透いた「お涙頂戴」になったらイヤだなと思ったが、そんなことは全くなく
     上映時間2時間も短く感じた。
     
      邦題の「幸せへのキセキ」はいただけない。
     「幸せへの」という、情にもたれた言葉は安易だし、「キセキ」とは
     奇跡?それとも軌跡?
     わざわざカタカナにするのは独りよがりではないのか。

      原題は直訳すると「私たちは動物園を買った」。
     こちらの方がインパクトがあるし、ずっとすっきりしている。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2012.06.17 Sun 18:16:42 | その他| 4 comments
コメント
この記事へのコメント
しばし憂き世を忘れて
リィママ さん こんにちは。

 昔は地元にも映画館があったそうですが、
今は車で1時間走らなくてはなりません。
この映画は遠出しても、観て良かったと思いました。

 殺伐とした事件も悪人も登場しないので、
ほっとしますよ。
2012.06.18 Mon 17:02:05 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
貧者の一灯
らぼっちさん こんにちは。

 映画館に隣接する大型ショッピングセンターは
広い駐車場が満車。
空きを探す車が右往左往するほど混み合っていたのに、
「幸せへの……」の観客はたったの7人。
週末でこれですから、平日はどうなんでしょう。

 もう少し映画を見に行こうと思ったことでした。

2012.06.18 Mon 16:44:41 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
観たくなりました!
面白そうな映画ですねっ!
映画が大好きで、毎週水曜日のレディスデーや1日の映画の日に観に行ってましたが、残念なことに、島原には映画館がありません。
ちょっと遠出してでも観に行きたくなりました^^
2012.06.18 Mon 00:24:51 | URL | リィママ #-[ 編集]
同じく「幸せへの」というタイトルを聞いた時
これは違うだろうと、直感しました
センスのないお偉いさんが考えたんですかね

原題のままの「私たちは動物園を買った」でいいと思いますよ、見てはないけど^m^

7月1日の映画の日まで上映していたら
見に行こうかな♪
2012.06.17 Sun 23:42:42 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。