おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
持つべきものは
温泉1

      「いい温泉だから一度行ってごらん」と友人に勧められて
     長湯温泉(大分県竹田市直入町)に行った。
     片道3時間、久しぶりの遠出だ。

      道中の阿蘇高原は霧が濃く、せっかくの眺望も霧の中。
     前を走る車のテールランプが頼りの神経が疲れるドライブだった。

温泉2

      少し霧が晴れた。
     草原に大きな黒い石がいくつも転がっていた。
     こんな所に石があったかな?と目を凝らしたら、黒い石ではなく黒い牛だった。

温泉3

      予定の3時間を大幅にオーバーして、炭酸泉で名高い長湯温泉の
     「御前湯」に到着。
     炭酸泉なら泡がぷつぷつ皮膚につくと期待したけれど、温泉が一定の温度より
     高温になると、炭酸は蒸発してしまうそうで、気泡は見られなかった。

      しかし、それほど長く湯につかったわけでもないのに長い間、体が
     ポカポカしていた。
     炭酸の効果だろうか。

温泉4

      御前湯では豊かな緑と涼風の中で食事が出来る。
     こんな場所で食べたら、さぞかし旨かろうと思ったが、友人の推薦は
     近くのラーメン店「隼」。

      ここは友人の顔を立てて隼に向かった。

温泉5

      隼では、細めん味噌ラーメンを食べた。
     そりゃあ旨かったさ。

      隼は道の駅ながゆ温泉の駐車場に接し、御前湯はその駐車場から徒歩
     1~2分の所にある。
     実は、この道の駅には以前、1度来たことがあるのに、どちらも見落としていた。
     友人が教えてくれなかったら、今回も気づかなかっただろう。

      持つべきものは情報通の友人だね。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.06.12 Tue 18:13:59 | 遊び| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
不思議な御縁
はしちゃんの詩 さん こんにちは。

 はしちゃんは大好きな御主人と
1時間以上の散歩を何度も出来て
どんなに嬉しく、幸せだったでしょう。
こんど御前湯に行ったら無意識のうちに
はしちゃんの姿を探してしまいそうです。

 
2012.06.14 Thu 17:36:37 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ようこそ隣町へ
はしちゃんも生前私と徒歩で御前湯まで何度も行きました。1時間余かかりますが楽しみのコースでした。冬が訪れ林の木々が裸になる季節、ぼたん雪が舞う日の御前湯に何度も行き会わせました。静けさだけが焼きついています。今、栗の花が川沿いに満開であったことでしょう。
2012.06.13 Wed 19:53:04 | URL | はしちゃんの詩 #aHvpDV9A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。