おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
獣医さん ありがとう
おぐ

      きのうの夕方、オグリの様子が急におかしくなった。
     手足をケイレンさせたかと思うと、泡のようなものを吐いた。
     よろよろして立ち上がることも出来ない。

      動物病院に向かう30分ほどの車の中でも、ひきつけを繰り返し、
     息遣いが荒くなった。
     オグリを抱いて病院に駆け込むと、獣医さんはすぐに抗ケイレン剤の
     注射を打ち、「今晩一晩お預かりしましょう」と言う。
     私が「助からないようなら家に連れて帰ります」と断ったのは、死ぬときは
     最後までそばにいてやりたいと思ったから。
     去年の2月、怖がりで寂しがり屋の猫デンコを病院に預けて死なせてしまってから
     心に決めたことだった。

      獣医さんは「このまま帰ったら危ないです。点滴をする2時間ほどの間、ここで
     付き添ったらどうですか」と言ってくれた。
     その時、診察終了時間の午後6時を少し過ぎていた。
     点滴が終わるのは午後8時ごろになる、迷惑ではないですかと恐縮したが、
     一向に構わないと言い、点滴中に何回も様子を見に来てくれた。
    
      オグリは抗ケイレン剤が効いてきたのか、乳酸リンゲル液や生理食塩液の
     点滴中、穏やかに目を閉じている時間が長くなり、時折目を開けて確かめるように
     私たちを見詰めた。
     肩や背中に手を当て、大丈夫 大丈夫と声を掛けることしか出来なかったけれど
     そばにいてやれてよかったと思う。

      獣医さんの適切な処置のお蔭で、帰るころには歩けるようになった。
     一夜明けたオグリ(↑写真)は普段と変わりないように見える。
     命を助けてくれた獣医さんありがとう。

      ケイレンや嘔吐の原因は「農薬のついた草の露を舐めたか、食べ物を食べたか。
     農薬の瓶のふた少し舐めただけで同じ症状になった犬もいます」という。
     これからの季節、除草剤を使う農家は多い。
     犬や猫を除草剤をまいた場所にどうやって近づけないようにするか、頭の痛いことだ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.06.08 Fri 16:22:20 | その他| 8 comments
コメント
この記事へのコメント
しつけが悪いのか
やっこさん こんにちは。

 オグリはちょっと油断すると
道に落ちていたものをくわえます。
育ちが悪いのか、しつけがなっていないのか……
もし、それが有害なものだったら大ごとですよね。

 オグリは昨日より、もっと元気になりました。
2012.06.10 Sun 17:51:00 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ドキッとさせられました。
えっ!・・
ドキドキしながら読み進みましたよぅ。。
ほんと、助かってよかった~!ホッ

でも、散歩も気をつけないといけませんねぇ。
飼い主の私も肝に銘じます!
2012.06.09 Sat 16:29:23 | URL | やっこ #t8SkrFRc[ 編集]
お蔭さまで
かごめかごめの里さん、はしちゃんの詩さん、
kinnsannさん、リィママさん、らぼっちさん
 
 オグリのことを心配して下さってありがとうございます。

 まだエサはほとんど食べませんが、
水をたくさん飲み、今朝はしっかりした足取りで
散歩もしました。
獣医さんはケイレン、嘔吐の症状から
農薬を疑っていますが、
農薬だと断定したわけではありません。
1週間後にもう一度血液検査をします。
そのとき、ひょっとしたら別の要因が浮かぶかも知れません。

 いずれにしても無造作に草むらに入るのは考えもの。
特に猫は勝手に好きな場所を歩きまわり、
体が濡れたら丁寧に舐めますから危ないですね。
そうかと言って、今さら完全室内飼いも難しく、
途方に暮れるばかり。

 オグリの“その後”については
また御報告します。
2012.06.09 Sat 08:01:49 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
オグリなんとか持ち直して良かったです
デンコの時のように悲しい沢太郎さんを想像したくないですから、本当によかった

田舎は自然に囲まれていますが
危険もはらんでいるんですね
今回の場合は人間の営みに絡む危険ですから、考えさえられます
危険な臭いを学んでくれたでしょうか、オグリ!
2012.06.08 Fri 23:20:10 | URL | らぼっち #-[ 編集]
大変でしたね。
オグリちゃん助かってよかったです!!
苦しかったでしょうね。
沢太郎さんご夫妻が傍についてらしたので、オグリちゃんも心強かったことでしょう。

農薬や除草剤、気をつけなくてはいけませんね。
住宅街でも「除草剤撒いてます」とロープを張って下さってる場所はまだいいのですが、何の表示もなく撒いているところもあります。
貼り紙があってもペットには分からないし、お腹のお掃除に草とか食べる時ってありますものね。
リードをしていないミーコちゃんやヤマトちゃんも心配ですね。
2012.06.08 Fri 21:00:06 | URL | リィママ #-[ 編集]
何事もなかったかのように
 親切で腕利きの獣医さん、そして目を開ければずっと付き添ってくれるご主人。いいなあ、君は。その幸運に感謝して、少し慎重になるかな? 
2012.06.08 Fri 20:00:58 | URL | kinnsann #-[ 編集]
穏やかな顔のオグリちゃん
オグリちゃん良かったね。おでこを『よかったよかった』と撫でてあげたいです。
2012.06.08 Fri 18:47:41 | URL | はしちゃんの詩 #aHvpDV9A[ 編集]
あぁ良かった!助かって。
この一言に尽きます。

この時期、除草剤や農薬と言う名の、毒がたくさん撒かれ
まだ臭えば注意しますが(昔スミチオンというのがありました)
目に見えないことも多いでしょう。

野山を闊歩する自由と引きかえに、オグリ君はセセリや農薬の危険に
さらされるのですね。。

オグリ君、これに懲りて人間の200倍(?)の嗅覚で用心、用心。
2012.06.08 Fri 18:28:26 | URL | かごめかごめの里 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。