おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
落ちこぼれ 嫌な言葉だ
縮小

      5月3日に30本、8日に20本。
     今年は去年の倍のカボチャを植えた。

      8日に植えたカボチャのうち、1本に早くも花が咲いた。
     残りの19本にはツボミがないか、まだ小さい。
     同じ苗屋さんから買い、同じ畑に植えたのに、こんな個体差がある。

      人間にも早咲き、遅咲きの人がいる。
     単に個性の違いなのに、学力テストなどで早々と優劣のレッテルを
     貼るのは愚かというしかない。
     
      誰にだって、いつかは花が咲く。
     カボチャと違って、同じ色同じ形ではないそれぞれの花が咲く。
     それがまた面白く楽しい。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.13 Sun 17:02:13 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。