おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
滅びの花
きんらん

      ひょっとしたら↑この花を見たことがない人の方が多いかも知れない。
     谷間の段々畑の近くの林に咲いていた金蘭(キンラン)だ。
     実際の花は、このピンボケ写真より、もっと鮮やかな黄色をしている。

      ウィキペディアによると 金蘭は日本ではありふれた和ランの
     一種だったが、1990年ごろから急激に数を減らし、1997年に
     絶滅危惧Ⅱ類として環境省レッドリストに掲載された。
     人工栽培もきわめて難しい
 という。

      毎年、林の中をくまなく見て回ったわけではないが、金蘭を見たのは
     今年が初めて。
     絶滅危惧の金蘭が、なぜこの林で生き延びたのか。来年も咲くのか。     
     自分としては静かに見守ることしか出来ないが、滅びゆく春欄がこのまま
     姿を消したとしても、これまた運命というものだろう。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.08 Tue 16:10:39 | | 4 comments
コメント
この記事へのコメント
目印
リィママ さん こんにちは。

 金蘭が咲いている場所の近くの枝に
自分だけが分かる目印をつけました。
目印を頼りに探して、来年も見つかったら御報告します。
2012.05.09 Wed 18:03:49 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
来年は
はしちゃんの詩さん こんにちは。

 そちらの方がたくさん咲いているようですね。
来年は、こちらも負けずに咲くといいのですが。
2012.05.09 Wed 17:58:51 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
お写真見た瞬間「なんて可愛らしい蘭!!」って思いました。
このまま誰も手折る事無く、毎年咲き続けてくれたらいいですね。
来年も再来年もずっと先まで、毎年沢太郎さんの記事で金蘭を見ることができますよう願っています。
2012.05.08 Tue 19:35:03 | URL | リィママ #-[ 編集]
又お邪魔してしまいました
散歩道のクヌギ林にひっそり咲く花の名を金襴と知ったのは昨年の今頃でした。今年も数本咲いています。今時分黄色い花と言えば、狐のカタバミか金襴しかないので遠くに目を凝らせばすぐそれとわかります。そっと、見守りたいと思います。
2012.05.08 Tue 19:29:55 | URL | はしちゃんの詩 #aHvpDV9A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。