おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨の日の憂さ晴らし
しゃく①

      シャクナゲは色と言い形と言い気品がある。
     お好きな方も多いだろう。

しゃく③

      そんなシャクナゲが全山を覆う贅沢な場所に行った。
     毎年のように訪れているミヤシノシャクナゲ園(福岡県八女市星野村柳)だ。
     5000本というシャクナゲは精一杯広角で撮っても、1枚の写真には
     到底収まらない。
     写真左下に写っている人物の大きさと比べて全体を想像して頂きたいと思う。

しゃく②

      星野村は自然が豊かで、何でもない小さな谷に咲いている花も
     シャクナゲだ。

しゃく④

      杉山の中でヤマフジに似た紫色の花を咲かせているのは桐の巨木だろう。

      晴れ間の見えない生憎の天候だったが、あの花この花を眺めているうちに
     心の憂さは晴れたような……。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif  
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.30 Mon 17:02:39 | | 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。