おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
目つきが鋭くなったヤマト
くろ㊤

      廊下の窓越しに庭を睨んでいるのは黒猫ヤマトだ。
     昨年10月、我が家に貰われてきたときは、やや垂れ気味のドングリ眼だった。
     それが今や猫らしい吊り目になり、1時間でも2時間でも飽きずに庭の小鳥を
     監視している。

      お蔭で小鳥たちはパン屑やミカンがおちおちのどを通らない。

くろ㊦

      ヤマトのお気に入りの場所は読み終えた新聞を入れるボール箱。
     箱のふちに腕を乗せて居眠りしていることもある。

      動物は飼い主に似るというけれど、ヤマトの頭に手拭いを乗せたら
     温泉に入っている自分を見るようで……。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.22 Sun 16:25:28 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
これも何かの縁
リィママさん こんにちは。

 貰ってくれなければ捨てるしかないと言われて
引き取った猫ですが、
のんびりくつろいでいる姿を見たら
引き取って良かったかな――と。
2012.04.23 Mon 17:38:54 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ヤマト君、すっかりリラックスしていますね!

人がバスタブに浸かっているかのようで、笑えます^^
2012.04.22 Sun 22:43:05 | URL | リィママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。