おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猫もいびきをかくんだね
白タン

      春うらら。
     家の中より外の方が暖かい。
     庭のシロバナタンポポも御機嫌だ。

      今朝は8時から集落総出の草刈り。
     午後は公民館で花見の宴が開かれたが、どちらにも参加しなかった。
     理由は腰の手術からまだ十分に回復していないから。
     腰に負担のかかる草刈りはダメ、座敷で胡坐をかいて座るのもいけない
     と医師に言われたら手も足も出ない。
     せっかくの好天気なのに鬱陶しいことだ。

      仕方なく、日当たりの良い廊下で本を読んだり居眠りしたり。
     足元でミーコが小さくいびきをかいている。
            
            一人聞く猫のいびきや春愁い(沢太郎)

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2012.04.08 Sun 21:25:17 | 暮らし| 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。