おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
歓喜するツバメ
燕あ

燕い

      何か気配を感じて空を見上げたら、なんとツバメの大群が飛んでいた。
     何ごとか鳴き交わしながら急上昇、宙帰り、水平飛行を繰り返して飽きない。

      「歓喜」という言葉が頭に浮かんだ。
     ツバメたちは長く厳しい旅の果てに日本に辿りついたのが嬉しくてたまらないのだ。
     何度もシャッターを押したが、動きがあまりにも速くて、何とか写っているのは
     上の2枚だけ。
     拙い写真だけれど、ツバメの歓喜が分かっていただけるだろうか。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.29 Thu 18:39:02 | その他| 2 comments
コメント
この記事へのコメント
春や春
らぼっちさん こんにちは。

 そう言っていただけると嬉しいです。

 山里は今、ウグイスやヒバリが盛んに鳴いています。
春が来たんで嬉しい、と歌っているように聞こえます。

 来月になったらホトトギスが鳴き始めます。
こちらは悲しげに聞こえるのは気のせいでしょうか。
2012.03.30 Fri 17:59:54 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは^^
寒気は伝わってきませんが
ツバメの歓喜、伝わってきますよ
沢太郎さんの歓喜も^m^
まだ虫を食べに下には降りてこないのかな♪
2012.03.29 Thu 23:26:30 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。