おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
猫と見た白昼夢
      熊本市の整形外科に入院している間、ほとんど毎日天気が悪かった。
     一日中すっきり晴れたのは3月15日だけだったような気がする。

      手術後1週間のその日、初めて外を歩いた。
     病院の周りは住宅密集地。
     当てもなく歩いていると、空き巣狙いの下見をしているようで具合が悪い。
     
      足元がおぼつかなかったけれど、仕方なく人も車も多い表通りに出た。
     そこの歩道は白い線で車道と分けているだけで、人がすれ違えるほどの幅はない。
     前から人や自転車が来るたびに私は人家の塀や壁に背中をつけて道を譲る。

      「この道は散歩には向いていないな」と思った時、その猫に出会ったのだった。

梅い

      白と黒のまだらの猫は路地の曲がり角に座っていた。
     私と目が合うと、ゆっくり伸びをして立ち上がり、角を曲って歩き出した。
     私も落ち着きのない表通りに嫌気がさしていたので、猫の後をついて行った。

      ゆるやかな坂を5分ほど登ると、突然小さな梅林が現れた。
     息苦しいほど住宅が軒を接している場所に、こんな空間があるとは
     思いもよらないことだった。

梅ろ

      10本ほどの梅の中で、この白梅が一番目についた。
     もう少し白梅に近づいてみよう。

梅は

      芳香を放つ白梅に春の陽光が躍る。
     するとどうだろう、ウグイスまで鳴き始めた。

      写真に写っているのだから、住宅密集地の梅林は現実に存在しているのだが、
     ウグイスまで登場するお膳立ての良さに何だか白昼夢を見ているような……。

梅に

      ふと気がつくと、私を梅林まで案内してくれた猫の姿がない。
     ついさっきまで白梅の根元のオオイヌノフグリに寝そべっていたのに
     忽然と消えてしまった。

      それから退院するまで私はこの梅林を二度と訪ねていない。
     もし訪ねたら、梅林があったあたりに建つ古い家から90歳ぐらいの老人が出て来て
     「わしが子どものころ、ここは確かに梅林だった」と言うかも知れないと思いながら。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif   
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.22 Thu 17:13:56 | 暮らし| 10 comments
コメント
この記事へのコメント
我が家の猫は
リイママさん こんにちは。

 粗末な歩道にうんざりして病院に引き返すつもりでしたから
路地の角に猫が座っていなかったら梅林には
気づかないままだったでしょう。
そういう意味では猫からのプレゼントでしょうね。

 退院して帰宅したとき、喜んでくれたのはオグリだけ。
ミーコもヤマトも出迎えてもくれませんでした。
我が家の猫たちは冷たいです。
2012.03.23 Fri 16:48:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
人体の不思議
野良通信さん こんにちは。

 ふだん無意識にしている行動が
全身麻酔でおかしくなることもあるのですか。
人体は不思議ですね。
気をつけます。
2012.03.23 Fri 16:39:22 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
記憶の虚実が分からなくなっているのに
司元さん こんにちは。

 再訪した場所に梅林がなく、爺さんが現れて
「昔はここ梅林が」などと言ったら……
自分がぼけていないという自信は木っ端みじんになるでしょう。
2012.03.23 Fri 16:32:28 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ミーコ似でした
らぼっちさん こんにちは。

 猫なんか特に好きでもなかったのに
デンコが死んでから、どんな猫を見てもデンコを思い出します。
しかし、曲がり角にいた黒白まだら猫は
残念なことにデンコよりミーコに似ていました。
残念と言ったらミーコは怒るかな。

 
2012.03.23 Fri 16:14:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
老人は仙人?
kinnsann こんにちは。

 杜氏春は私が「90歳ぐらいの老人」と
書いたことからの連想でしょうか。
あれは怖いお話でしたね。
2012.03.23 Fri 16:04:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
おかえりなさい!
ご退院おめでとうございます。
猫ちゃんが素晴らしい場所へいざなってくれるなんて!
動物をかわいがってらっしゃる沢太郎さんに、猫ちゃんから素敵なプレゼントでしたね^^
2012.03.23 Fri 11:43:03 | URL | リィママ #-[ 編集]
全身麻酔は、思った以上に意識の深い所にまで影響するみたいです。私の経験では、一週間後に車の運転をしてみますと、左足でブレーキを踏んでいました。今までそんな習慣はなかったのに?と我が身の変調に驚きました。
この記事、よく出来てます。ご無事で退院されたこと心よりお祝い申し上げます。
2012.03.23 Fri 00:11:12 | URL | 野良通信 #-[ 編集]
 ぜひともまた訪ねてください。
 きっと老人がいらっしゃるでしょう。
2012.03.22 Thu 22:06:10 | URL | 司元 #-[ 編集]
梅と同様、沢太郎ワールドも満開ですね
このまだら猫ちゃんはデンコに頼まれて案内したのじゃないかな

しっかり歩けるようになったら、いや来年の春
またこちらに来てみましょうよ
きっとまた、梅とまだら猫ちゃんが待っていてくれそうな気がします

ほんわかなりながら、読ませてもらいました^^

2012.03.22 Thu 22:05:29 | URL | らぼっち #-[ 編集]
すばらしい
 なんか 杜子春 を思い出します。
 もうじき桃の花も咲くことでしょう。
2012.03.22 Thu 19:08:56 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。