おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
やっと咲いてくれたか
雫

      雨の中をあれこれ野暮用を片づけて夕方帰宅したら、
     デンコ(猫)の墓石の前に水仙が咲いていた。
     命日の2月2日には咲いてほしいと思って植えたのに3週間も遅い開花だ。
     それでも、周りが明るくなったようで気持ちがいい。

      寒さのせいで開花が遅れているという梅は咲き始めただろうか。
     明日にでもミニ果樹園の梅を訪ねてみよう。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.25 Sat 18:16:11 | | 0 track backs, 6 comments
コメント
この記事へのコメント
お守りを持って
らぼっちさん こんにちは。

 2年前の3月、腎臓結石の除去手術を受ける時も
心電図の乱れが見つかり、熊本日赤で検査しました。
その時同様、今回も手術しても差し支えないという
判断が下されると思っています。
検査にパスしたご褒美が腰の手術というのは
さえない話ですけれど。

 前回、らぼっちさんから頂いたお守りを
大事に持って行きます。
きっと御利益があるでしょう。 
2012.02.26 Sun 15:28:34 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
デンコの励ましですか
kinnsann さん こんにちは。

 ものは考えようですねえ。
水仙の花が単なる花ではないような気がします。

 オグリやミーコ、ヤマトも応援すると言ってくれているので
元気になって帰ってきますよ。
2012.02.26 Sun 15:09:53 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
どこかで元気に
うえお さん 初めまして。

 猫が突然いなくなる話は良く聞きますよ。
同じ集落のKさんの飼い猫は5カ月経ってから
何食わぬ顔で戻って来たそうです。

 フーちゃんも、そのうちひょっこり帰って来るのではないでしょうか。
2012.02.26 Sun 14:57:57 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
昨日は言葉を探していたら入れられませんでした
遅ればせながらの水仙
遅ればせながらの春
遅ればせながらの喜び

きっと人生楽しく前向きに
そしてもっと長生きできるようにと
今の寒さが、ご苦労があるのでしょう

kinnsannもおっしゃっているように
水仙はデンコの励ましだと思いますよ♪

2012.02.25 Sat 20:26:32 | URL | らぼっち #-[ 編集]
思わず
 心臓の検査とのこと、思わずウ~ン。うなってしまいますね。
 咲いた水仙はデンコちゃんからの励ましでしょうか。
2012.02.25 Sat 19:34:27 | URL | kinnsann #-[ 編集]
デンコちゃんへの献花
これから毎年、この時期に水仙が咲いてくれるんでしょうね。ウチのフーちゃん(雄の雉トラ、約一歳)は今年の1月に出て行ったまま。どこかで生きているのか・・・。ちゃんと弔えるというのは残された人間にとってもいいことです。
2012.02.25 Sat 18:39:12 | URL | うえお #VW3r3Unk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。