おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ミカン食堂は開店休業
えさ台

      竹の小枝にミカンを刺した小鳥のエサ場を今年も作った。
     名づけてミカン食堂。

      いつもは12月に用意するのだが、今年は立春の店開きとなった。
     開店の遅れた理由の一つは常連のヒヨドリとメジロがさっぱり寄りつかなくなったこと。
     メジロの群れを後から来たヒヨドリが追い散らし、ミカンをつつく光景も
     今は昔の話だ。

      庭先や谷間の段々畑で毎日顔を合わせた冬鳥のジョウビタキも見掛けない。
     小鳥の世界に何か異変があったのだろうか。
     ミカン食堂の不振より、そのことがずっと気になる。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.04 Sat 16:39:10 | その他| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
閑古鳥でも来ておくれ
らぼっちさん こんばんは。

 今の季節、小鳥も食べ物に不自由していると
思うのですが、そうでもないのかな?

 写真が撮れたら喜んでご報告します。
2012.02.05 Sun 18:22:26 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
こんばんは
あれっ、山里の食堂にお客さんが寄らなくなりましたか
どうしたのでしょうか、寒いから?くらいならいいのですが・・・
すぐに自然の怒りの前兆なんて考えてしまいます
お客さんが早く来てくれるといいですね
来たらぜひ報告をお願いします^^
2012.02.04 Sat 23:54:07 | URL | らぼっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。