おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
春風は嫌でも吹いてくる
氷点あ

      けさ目が覚めた時の室温は零度だった。
     石油ストーブをつける指先がジンジン痛い。

      パソコンのスポット天気では山里の最低気温を氷点下8度と
     予想していたが、実際はどうだろう。
     軒先に吊るした寒暖計を見ると、氷点下7度(左下の数字)を記録していた。
     これは多分、山里の最低気温の記録更新だ。

氷点い

      オグリの飲み水も凍っていた。
     指先でつつけば割れるほどの氷は珍しくないけれど、器の底まで
     凍ったのは初めてだ。

氷点う

      オグリもさすがに寒そうな顔をしているが、寒いとか辛いとか
     泣き言は一切言わない。
     エライ!! 
     
      子どものころを思い返せば、暖房は練炭の火鉢と豆炭の炬燵しかなかったから
     冬は今よりずっと寒かった。
     (今や練炭や豆炭を知らない人の方が多いかも知れませんね)
     それでも冬はそんなもんだと思って、なんとか乗り越えた。

      そう、冬は寒くて当たり前。
     寒い寒いと言っているうちに春風は嫌でも吹いてくる。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.03 Fri 16:04:43 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
寒さに強い?
kinnsann さん こんにちは。

 オグリには妙な癖があって
寒い晩にわざわざ毛布を犬小屋から引っ張り出して
外で寝ることがあります。
凍った雪の上に腹這いになるのも苦にならないようです。
遠い祖先にエスキモー犬の血が混じったのか、どうか
寒さに強いのかも知れませんね。
2012.02.04 Sat 16:47:46 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
オグリくん、寒いねぇ
 まつげの水分が凍ってしまいそうだよねえ。一時お父さんが留守になるけど、早く帰ってきてもらって暖かい風の下で花見なんていいねぇ。
2012.02.03 Fri 22:23:05 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。