おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
小さな春を見つけた
芽

      赤い皮を破って猫柳の花穂が出ていた。
     銀色の花穂は、名前の通り子猫の柔らかな毛並みのようだ。
     子猫たちが日差しを受けて光っているのを見ると、春は近いなと思う。

      毎日凍える寒さが続いているし、これからも寒波が容赦なくやって来るだろう。
     だが、畑の土の感触、水の色、風の音に春の確かな気配を感じる。

              ときをりの水のささやき猫柳(中村汀女)

      来月4日は、はや立春だ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif         
関連記事
スポンサーサイト
2012.01.15 Sun 16:42:58 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
大丈夫
らくださん こんにちは。

 大丈夫ですよ、らくださん。
赤芽も銀芽も必ず出てきますよ。
今日あたり顔をのぞかせていませんか?
2012.01.18 Wed 16:13:03 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
わぁ~(^o^)
うちのネコヤナギはまだでてきません。
赤芽と銀芽があるのですが・・・

冬にはなかなか花は咲かないので変化に乏しいのですが、期待していますねこやなぎ!
2012.01.17 Tue 17:37:36 | URL | らくだ #xVJSKgY2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。