おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ぬくかねえ
炭火

      木造老朽家屋の我が家は寒さに弱く、石油ストーブ2台と
     オイルラジエーターヒーターを使っても、まだ肌寒い。
     氷点下3度を記録した昨日から玄関に火鉢を置いた。
     寒さが本格化したときの我が家の行事だ。
     赤く燃える炭火は冷たくとがった空気を和らげてくれるような気がする。

      回覧板やら野菜の御裾分けやらを持って訪れる人たちは例外なく炭火に
     手をかざし、「ぬくかねえ」と言って笑顔を見せる。
     炭火はエアコンほどの効果はないけれど、何かしら人の心を暖める力があるようだ。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.12.22 Thu 16:15:49 | 暮らし| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。