おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
前言取り消し
大山あ 大山い

      12月に入った途端、気温が下がり冷たい風が木々を揺らした。
     赤や黄色に色づいた葉が風に飛ばされる光景が目に浮かぶ。
     今日が紅葉を楽しむ最後のチャンスではないかと思い立って、
     大分県日田市の大山町へ向かった。
     高速道路を利用せず、くねくね曲がる山道をのんびり走って周囲の
     紅葉を眺めようという目論見だ。

      しかし、今年の紅葉はイマイチ冴えない。
     写真をあきらめ、道の駅おおやまのバイキングレストランで昼食をとることにした。
     レストランのクリスマスツリーを見て、オヤもうそんな季節かと驚いた。
     都会では珍しくも何ともないだろうが、クリスマス商戦とは無縁の山里に暮らしていると
     意表を突かれた感じになる。

      食事を済ませて外に出たら、数人で作っていた門松が半分完成していた。
     今年はまだ31日もある。
     そんなに急がせないでおくれ。

大山う

      次に寄った農産物バザール館「木の花ガルテン」では、こんな光景が……。
     木や梯子に上ったり、ブランコに乗っている子どもたちは、もちろん人形。
     よく出来ているね。

大山え

      帰路、杷木インターから大分自動車道に入り、熊本方向に向かう。
     しばらくの間、自動車道の両側に見事に色づいた柿畑が続く。
     何回も通っている道だが、こんな風景は初めて見た。
     「今年の紅葉はイマイチ冴えない」と書いたけれど、取り消さなくてはいけない。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif  
関連記事
スポンサーサイト
2011.12.01 Thu 18:50:12 | 遊び| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
夜になったら動きだす?
kinnsannさん こんばんは。
 よく見ると、モミジの木や子どもたちの周りに
小さな電球が張り巡らされていました。
夜になったら、イルミネーションの明かりがともるのでしょう。
現実の子どもや人形ではなく、童話の世界の
小人たちように見えるかも知れませんね。
2011.12.02 Fri 17:27:09 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
さすが???
 はしごを登っている「子」。  
 思わず,さすが身体が柔らかい!なんて思ってしまいましたよ。人形なんですね。
 都会のお母さん(でなくてもそうか)だったら「うちの子に何させるの!」と大叱られしそう。
2011.12.01 Thu 19:41:49 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。