おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
私の冬告げ鳥
冬告げ

      しばらく前から鳴き声だけが聞こえていたジョウビタキの写真を
     ようやく撮った。
     カラスウリの真ん中あたりにいるのがジョウビタキだ。
     体の色がカラスウリに似てるし、顔が隠れているので
     ちょっと見ただけでは分からないかも知れない。

      春告げ鳥はウグイスのことだが、冬告げ鳥には特定の鳥はいないようだ。
     私はジョウビタキを山里の冬告げ鳥だと勝手に思っているし、ツルやモズ、
     ユリカモメで冬の到来を知る人もおられよう。

      島根県の宍道湖近くで暮らしているころの冬告げ鳥はカモとコハクチョウだった。
     山陰の墨絵のような湖に彼らはもう飛来しているだろうか。

      ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.17 Thu 15:43:51 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
ジョウビタキだと
リィママ さん こんにちは。

 以前にも月の話題で一緒になりましたね。
3度目は何でしょう?

 リィママ さんの撮った小鳥はジョウビタキ。
オスに比べて体全体の色が淡いので、
メスだと思われます。
体の大きさはスズメよりほんの少し大きくはないでしょうか。

 オスとメスが一緒にいるのを見たことがありません。
なぜでしょうねえ。 
2011.11.18 Fri 16:42:06 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
またかぶっちゃいました!
沢太郎さんこんばんは。
偶然でびっくりですが、私も今日小鳥ネタでした。
隣家の木に毎朝やってくる小鳥。
ネットで調べたのですが、名前が判らずにいました。
くちばしの形状や尾っぽの色がモズではないように思います。
ジョウビタキかな?って思ったのですが、ジョウビタキって雀か雀よりちょっと大きいくらいのサイズですか?
2011.11.17 Thu 23:51:34 | URL | リィママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。