おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
さざんか梅雨の置き土産
かび

      今日は空が青く澄み、風がやや強い。
     こんな天気だったら干し柿が巧く仕上がるだろうが、時すでに遅し。
     軒の干し柿にカビがびっしり生え、コバエまで群がっていた。
     2日間降り続いたさざんか梅雨の置き土産に違いない。

      カビやハエが防げると聞いて、硫黄で燻蒸したのに、このありさまだ。
     カビが生えたら再び燻蒸したらいいとのことだが、硫黄の残留物が
     多くなり過ぎないか気になる。
     焼酎で拭き取るだけにしておこう。
     それでもまたカビが生えたら……いったん干し柿作りをあきらめ、
     寒さが厳しくなるころに再挑戦しようか。

      干し柿でさえ筋書き通りに行かないのだから、山あり谷ありの
     人生が思うように行かないのは当たり前だな。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.10.31 Mon 15:33:10 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
負け惜しみ
kinnsannさん こんにちは。

 何ごとも簡単に成功したら面白くない。
失敗に失敗を重ねて、たまにうまく行くから
喜びも大きい――というのは負け惜しみでしょうね。
2011.11.01 Tue 17:18:47 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
痛々しい
 折角のご努力が,これは痛々しいことで,ご落胆お察し申しあげます。
 「さざんか梅雨」なる新しい風流な言葉を教わってなかなかいいな,と思っていたのでございますが,ひどい悪さも致しますねぇ。
2011.10.31 Mon 18:23:29 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。