おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
8年前のカレンダー
      今朝も小雨がぱらついた。
     今年の秋は雨の日が多い。
     週末は大抵、雨だったような気がする。

      机の引き出しを整理していたら、2003年の卓上カレンダーが出てきた。
     私は、その日の枠に短いメモを書いて日記帳代わりにしている。

      10月1日は「晴れが続く」。
     2日から5日までは「ドーフン」と記してあった。
     そして6日は「24日ぶりに雨」。

      ドーフンとは動力噴霧器のことで、畑に水をまくときに使う。
     あの年は白い砂ぼこりが上がるほど、畑が乾燥したので、毎日数時間、
     谷川の水を畑にまいたのだった。
     今年は真夏を含めて1度もドーフンを使っていない。

      ちなみに2003年の10月24日は暦の「霜降」通り初霜が降り、
     この日から石油ストーブを使い始めた。
     今日の山里は冷たい北風が吹いて肌寒い。
     ストーブに火をつける日も近いだろう。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif    
関連記事
スポンサーサイト
2011.10.25 Tue 17:10:48 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
なんとかなるさ
健忘庵さん こんばんは。

 酒席で躁になる人を別にすれば
冬に元気づく人は少ないのではないでしょうか。
小生も初任地の秋田で電線が終日、
寒風に鳴るのを聞いて気が滅入りましたもの。

 今や人生の秋に至り、明るい将来を
夢見ることもなくなりました。
なんとかなるさ、と割り切って憂きことを
うっちゃり、うっちゃり生きて行くしかないですね。
2011.10.26 Wed 18:16:46 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
寒くなりました。
けさは窓にたくさんの結露ができました。結露がついた窓ぎわを拭き取っていると、いよいよ寒波到来を思わせます。

暑さよりも寒さのほうが、体にこたえるタチなので、長い冬を思うと、憂鬱になりますね。陽射しを浴びないと、ウツになりやすいのは、なんとかいう分泌物との関連で証明されていると知り合いの看護師さんが言ってましたね。

私のような南方渡来系の者には、垂れこめる
冬空は苦手なんでしょう。北陸地方に勤務したちきは、ほんとへろへろになりました。
2011.10.26 Wed 09:35:05 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。