おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
ウリ坊が散歩していた
雨上がりア

      今年のお盆はよく雨がが降った。
     今日も降ったりやんだり目まぐるしい。
     その晴れ間を見て久しぶりに谷間の段々畑へ。

      半ば予想していた通り、イノシシに畑が荒らされていた。
     この畑には赤紫蘇が植わっているだけで、イノシシの好物はない。
     彼らは多分、水溜りを転げ回って遊んでいたのだろう。

      それで思い出したのが先日の出来事。
     小さな動物を赤いヒモで引いて歩いている婆ちゃんを
     隣りの集落で見掛けた。
     小型犬より小さく、形も犬とは少し違う。
     不審に思って近寄って見ると、それは何とウリ坊(イノシシの子)だった。
     息子さんが貰って来たウリ坊を散歩させているところだという。
     (カメラを持っていたら可愛いウリ坊を撮れたのに残念)

      私の畑で水遊びをしたイノシシの中にもウリ坊がいたのではないか。
     そう思うと、畑を掘り返されても、むきになって怒る気にはなれない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif

     
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.17 Wed 15:13:17 | 畑仕事| 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。