おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
緑のカーテン 今年は
網戸

      7月14日の日記「風流なカーテン」に書いたカラスウリがようやく咲いた。
     我が家に面した道路は、夜になると人通りが途絶えて、この花を見る人はいない。
     それでは淋しかろうと庭に出て、廊下の網戸を這うカラスウリを見てやる。
     月のない夜は懐中電灯で照らすヘンな花見だ。

      カラスウリが緑のカーテンとして役に立っているかと訊かれたら、イマイチですねえと
     答えざるを得ない。
     いま午後3時過ぎだが、室内の気温は31℃。
     これでは効果あり、とは言えませんもの。

      もっともっと葉が密生すれば室内の温度は下がるかも知れない。
     来年の課題だな。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.03 Wed 15:34:02 | | 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
カーテンになりそこなったカラスウリ
kumoki さん こんにちは。

 温度を下げる効果はないようですが
見た目は涼しく感じます。
秋になったら赤い提灯のような実がなるでしょう。
今度は、それが楽しみです。

 バスも電車もない山里では
なかなか車との縁は切れません。
運転できないほど年をとったら……
その時はその時ですね。
 
2011.08.05 Fri 14:46:00 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ぜひ通りかかりたいものですが…
緑のカーテンにならなかったんですね?
わははは、おかしいです!
でもやっぱりすてきな植物ですね。

モノが壊れると連鎖的に他のモノも壊れる…
一生使い続けたいと思っても、
それができるモノはほとんどないですね。
ほんと、買い換えが楽しみな人ばかりじゃないというのに。
2011.08.05 Fri 03:58:29 | URL | kumoki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。