おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
修行僧になったつもりで
山替え

      山の草を刈り始めた。

      背の高い草が茂っていて、頂上に通じる道がどこにあるか分からない。
     まず、ここから手をつける。

山い

      高温多湿で無風。
     ただでさえ不快なのに、蚊やセセリ(ブヨ?)群れをなして襲ってくる。
     忍の一字、ひたすら我慢する。

      ↑ここまで刈って腰を下ろしたら、立つのがおっくうになった。
     今日は、このくらいにしておこう。
     
      こんな調子では、全部刈り終えるまでにどれぐらいかかるものやら。

山う

      草を刈る山は上の写真の何倍も広い。
     草の下にはコツコツ植えた果樹や花の咲く木が埋もれている。
     早く助けてやりたいのは山々だけれど、もう無理が出来る歳ではない。
     毎日、愚直に少しずつ刈ろう。
     修行僧になったつもりで。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.02 Tue 14:06:34 | 畑仕事| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
来年も刈れるかな?
y.kogaさん お気遣いありがとうございます。

 夏の暑さは毎年のことであっても
体力は年々衰えますから、年ごとに
草刈りが厳しくなります。

 疲れたら休み、疲れたら休みで、能率は上がりませんが、
熱中症になったら元も子もないので、無理はしません。

 
2011.08.03 Wed 15:54:03 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ご無理されずに
残暑お見舞い申し上げます。
時候は残暑でも現実は酷暑続きですよね。
第一弾の草刈り、本当にご苦労さまです。

当方も先日、梨園の支援で網はりを実施しましたが、
残念ながら、午前中の作業でダウンです。

やわなサラリマーン生活で体力はなく、農家の
皆さんの奮戦状況には、いつも驚きます。

貴兄も「熱中症」には、くれぐれも注意され
草刈りご奮闘下さい。

草に埋もれた果樹等は大丈夫でしょうかね。
2011.08.03 Wed 10:01:02 | URL | y.koga #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。