おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
柿の子たち
青かき

      青い柿が台風の風に揺れている。
     青い実は葉っぱと同じ色だな、と今さらながら気づいた。

      山里では去年、渋柿が大不作だった。
     吊るし柿が作れず、道の駅に出荷も出来なかった。

      不作は猛暑が原因だという人もいたが、今年だって暑さは負けていない。
     加えて、6月の記録的な雨量がどう響くか。
     柿の子たちの前途が心配だ。

      雨にも負けず、夏の暑さにも負けず、秋まで生きのびておくれ。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.07.19 Tue 16:12:46 | その他| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
風林火山の域には
kinnsann さん 今晩は。

 柿の子たちは気の毒なことに自然落果あり、
人間による摘果あり、カラスの襲撃あり、で
慌ただしく動いているように見えますけれど。
2011.07.20 Wed 17:24:13 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
思わず微笑む
 「柿の子」とは命名の妙です。実際,かわいいですよね。
 素朴の極み,「動かざること山の如し,飾らざること柿の子の如し」なんて対句になりませんかね。

2011.07.19 Tue 19:59:59 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。