おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
時には招かざる客も
井守

      おや、山椒魚!?いえいえ、これはイモリ。
     体長は10センチほどしかなく、お腹は赤い色をしている。
     水を張った田んぼでよく見掛けるが、雨に誘われて我が家まで遊びに来たのだろう。

      裏庭の水路周辺は、ちょっと雨が続くと様々な生き物がやって来る。
     沢ガニやイモリは常連さん。たまに狸も顔を出す。

      いつか、ミーコが水路を覗き込んで、時々手を素早く突っ込んだりしていた。
     不審に思って近寄ったら、水路の底でマムシがとぐろを巻いていた。

      今日から梅雨の第2ラウンドが始まるようだ。
     どんな珍客が現れるか楽しみでもあり、心配でもあり……。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif      
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.25 Sat 16:52:52 | その他| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
本能
kinnsannさん こんにちは。

 オグリが初めてマムシに遭遇したとき
安全な距離を保って吠えていました。
マムシがどんなものか知らないのに
無造作に近づいたりしないのは
本能が危険を察知したのでしょうか。
2011.06.26 Sun 16:37:46 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
それは危険な
 猫はすばやいですから大丈夫と思いますが,油断しちゃいけません。なんとなくオグリくんは手を出さないほうがいいような。
2011.06.25 Sat 18:03:32 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。