おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
その気持ちが嬉しい
コンテナ

      同じ集落に住むSさんが「親爺の見舞いに来てくれたそうで……」と言って
     ラッキョウをコンテナ1杯持って来た。

4杯
 
      後で仕分けしたらボウルに山盛り4杯あった。
     1年では食べ切れないだろうなあ。

      さて、「親爺の見舞い」は先月にさかのぼる。
     強い雨が降った5月10日夕、70歳の親爺は雨漏りを調べに屋根に上り、
     瓦の苔に足を滑らせて、何かにつかまる余裕もなく地面に落下した。
     命に別条なかったが、腰の骨が折れて今も入院している。

      山里では誰かが入院したら金一封(普通3000円か5000円)を持って
     見舞いに行き、見舞われた方は口頭で礼を言うのが習わし。
     今回のように、自分で作った野菜を持って、わざわざお礼に来るのは
     初めての経験だった。

      自分でもラッキョウを栽培しているから、植えつけから収穫までの
     手間のあらましは分かる。
     忙しい田植えの合間にラッキョウを掘って届けてくれる気持ちが嬉しく、
     恐縮するばかりだ。

      山里にはまだこんな人情が生きていますよ、と自慢したい。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.14 Tue 16:49:02 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
スマートではないけれど
司元さん こんにちは。

 お金を出せば大抵のものが手に入る世の中ですが、
額に汗して掘りだした泥つきのラッキョウも
高価な品に負けていませんよね。 
2011.06.15 Wed 17:17:09 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
直行バス便
よしおっちぁんさん
 こんにちは。お久しぶりです。お元気でしたか。

 色々あって、最近は平山温泉には御無沙汰しています。
博多-平山温泉間に直行バス便が走るようになったようですね。
平山はますます栄えるのではないでしょうか。
2011.06.15 Wed 17:03:21 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
いや ほんとに嬉しい話です。ありきたりですが、こちらも心が温まります。
2011.06.14 Tue 22:57:27 | URL | 司元 #-[ 編集]
お久さしぶりです。内のらっきょも一個の種から30から40個育ちました、ニンニクと一緒にどこに配ろうかと考えてうます。少しくらいは漬けようかとは思っていますが。温泉にはみえていますか?
2011.06.14 Tue 19:10:53 | URL | よしおっちぁん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。