おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨の雫のように
杏

      大空のどこにこれだけの水を貯め込んでいたのかと呆れるほど、
     雨が降り続いた。
     幸い山里では土砂崩れなどの被害はありませんでしたが、
     皆様がお住まいの所はいかがでしたか。お見舞い申し上げます。

      雨の2日間、どこにも行かず、家でくすぶっていた。
     ミーコやオグリと並んで、ぼんやり雨を眺めるヒマはいくらでもあったのに、
     休みがちのブログを更新する気にはならなかった。
     怠惰の極み、いや気力の衰えか。
     
      1600回以上も駄文を書き連ねて、今さら見栄を張っても仕方がない。
     雨上がりの木の葉から落ちる雫のように、ぽたりぽたりと間遠でもいいから
     書いて行こう。
     

      上の写真は杏の実。地面にも沢山落ちている。
     梅雨の中休みの今日、菊鹿町のあんずの丘で撮った。本文とは関係はない。

             杏の実手玉で遊ぶ子猫かな(沢太郎)

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif             
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.13 Mon 16:41:39 | 暮らし| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
嬉しいな
箱庭さん こんにちは。

 振り向いたらいつも箱庭さんがいる。
嬉しいことを言ってくれますねえ。

 喜んで今日も更新しました。
2011.06.14 Tue 16:57:03 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
ピッチピッチチャップチャップランランラン♪♪
土日はこちらも呆れる位降りました。
外遊びの大好きなわたし等もさすがに気分も盛り上がらず・・・

梅雨ですもんね。
雨だって降らな困りますもんね。

>木の葉から落ちる雫のように・・ぽたりぽたり

で、いいですからお伝えくださいね。
山里の風景を想像しながら沢太郎さんの後ろを付いて歩いている私がおりますので。
2011.06.14 Tue 07:55:55 | URL | 箱庭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。