おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
雨と豆と頭の関係
そらまめ

      上の写真はきのう谷間の段々畑で収穫したソラマメ。
     半分を塩茹でし、残りを莢ごと焼いて食べたが、どちらも
     ほどよい甘みと香りがあって美味しかった。

      今年初めてソラマメを摘んだのは3~4日続いた雨がやんだ
     1週間ほど前のこと。
     初物のソラマメは期待に反して、茹でても焼いても水っぽく、
     とても人に勧められる味ではなかった。

      原木栽培のシイタケも、しばらく雨が続くと水分をたっぷり吸って
     びっくりするほど大きくなる。
     形は大きくても味はお世辞にも旨いとは言えない。
     ソラマメが水っぽかったのも雨のせいだろうか。

      熊本を含む九州北部が今日梅雨入りした。
     毎年、梅雨時でもソラマメを食べているが、味がどうだったか覚えていない。

      記憶がどんどん崩れていく。
     ぼんやり生きているうちに頭が水っぽくなったのかも知れない。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif     
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.05 Sun 17:29:41 | 食べる| 0 track backs, 2 comments
コメント
この記事へのコメント
爺さんの心配
健忘庵さん おはようございます。

 年をとると、何事にも欲求が薄くなりますね。
どんな御馳走が出ても若いころのように
モリモリ食べられないし……。
沢山稼いで贅沢な暮しをしている人を羨ましいとも思わない。
人間の形をした枯れ木のようなもんですわ。

 多くの人が民主もダメ、自民もダメ、政治なんかに何も
期待してない、なんて言っているうちに
君が代を踏み絵にしてまで己の権力を誇示する
心根の卑しい男がのし上がっています。
大衆迎合(ポピュリズム)という人もいますが、
迎合ではなく扇動でしょう。
田舎の爺さんは、ミエミエの権力亡者が
高い支持率を維持していることの方が心配です。


 
2011.06.07 Tue 08:48:18 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
美味しそうなソラマメ
収穫したてを茹でて食べるのは、いちばん美味しい食べ方でしょうね。そういうのを見ると、食べたくなりますね。

近頃は、たとえば、今夜何が食べたい、というような欲求が薄くなりましたね。何か一つに決めることが、とても厄介なことのように思えて、結局、まあなんでも、いいやということになりますね。

カンを降ろそうが、マエハラかハラグチかになろうが、勝手にどうぞ、こういう気分になるのも、老化なんでしょうね。それとも正常な反応かな。
2011.06.06 Mon 16:37:21 | URL | 健忘庵 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。