おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
蛍はまだか
蛍あ

      草を刈るのは朝の涼しいうちに限る。
     空にホトトギスが鳴き、地に草の香が満ちて気持ちがいい。

      草刈り機を振り振り歩いていたら、草の奥に青いものが透けて見えた。
     手でかき分けると、夜明けの空のように青いホタルブクロ(蛍袋)が出てきた。

      ホタルブクロと書いたが、植物図鑑の花とは微妙に違う。
     そうかと言って何の花か見当がつかないので、ホタルブクロで話を進める。
     どなたか正しい名前を教えていただけたら大変嬉しい。

蛍い

      失礼を顧みず花の中を覗いた。
     中は空っぽ。蛍の姿はない。

      各地で蛍の便りが聞かれるが、我が家にはまだ現れない。
     毎年今ごろ、近くの川から、ふわふわと風に乗って庭先を漂うのに……。

      毎晩、庭に出て「蛍はまだか」と青い光の点滅を探している。
     今の季節、蛍の飛ばない山里の夜は淋しい。     

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.06.04 Sat 15:57:51 | | 0 track backs, 0 comments
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。