おおむね農夫、時に木こり。「山あれば山を観る 雨の日は雨を聴く 春夏秋冬 あしたもよろし ゆうべもよろし」(山頭火)。こんな生活のあれこれを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:-- | スポンサー広告|
足早に時は過ぎて
前日あ

      4月29日の日記「草葉の陰のネギ坊主」に書いた畑の草を刈り、
     カボチャの苗を12本植えた。
     土にさした竹は「ここに野菜を植えています。耕作放棄地ではありません」
     というポーズ。
     この畑にもしばらく来られないが、カボチャなら草に負けず、畑一杯に
     ツルを伸ばしてくれるだろう。

前日う

      隣りのミニ果樹園ではブルーベリーが白い花を咲かせていた。
     去年はブルーベリーも渋柿も大不作だったけれど、今年はどうだろう。

 前日え

      キウイの枝に青蛙がうずくまっていた。
     カメラを構えると、もぞもぞ動いてこちらにデカ尻を向けた。
     失礼な奴だ。いや、断りもなく写真を撮ったこちらが無作法だったか。

   前日い

      谷間の段々畑はソラマメの花盛り。
     エンドウ豆がぼつぼつ実をつけている。
     ニンニクやラッキョウも元気に育っているようだ。

      先月29日に連れ合いが一時退院してから2週間。
     畑で軽い作業をしたり、花を眺めたり、蛙をからかったり……そんな静穏な日々、
     それでいて雲の上を歩いているような、ふわふわした時間が足早に過ぎて行った。
  
      そして明日6日。
     連れ合いは再び入院して10日に心臓大動脈弁の手術を受ける。
     一度だけ「生きて病院を出られるよね?」と言ったが、連れ合いは私以上に
     怖くて不安なはずなのに明るく元気に振る舞っている。
     私に出来ることは、許される限りそばにいて精神的な支えになることぐらいだ。

      ここまで来たら医師を信頼してすべてを任せるしかない。
     もし、神がいるなら、どうか加護を賜りたいと願う。

     ↓よろしかったら応援のクリックをお願いします。
20071103161540.gif
関連記事
スポンサーサイト
2011.05.05 Thu 15:10:16 | 暮らし| 0 track backs, 4 comments
コメント
この記事へのコメント
ありがとう
kinnsannさん、らぼっちさん、司元さん

 皆さんの励ましのコメントを読んで
涙が出るほど嬉しく思いました。

 過日、執刀医から分厚い資料を渡され、
病状、治療方針、手術や輸血に伴う
危険性の説明を受けました。
正直なところ病状や治療方針は
十分に理解出来たとは言えず、
そんなに危ない手術なのかという驚きと
不安が募るばかりでした。

 でも、司元さんの母上のように
手術を受けて元気になられた方も多いのですから
大いなる希望を持って手術に臨みたいと思っています。

 10日過ぎには無事成功!の御報告をしましょう。
2011.05.06 Fri 09:12:10 | URL | 沢太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
きっと大丈夫
 以前もお話しましたが、78歳になる家の母も昨年2回の弁膜手術をして、今は元気です。きっとうまく行きます。
 手術の成功をお祈りします。
2011.05.05 Thu 23:18:51 | URL | 司元 #-[ 編集]
耕作放棄地まがい?だった畑が
見事に畑に戻りましたね
沢太郎さんの汗と愛情の賜物ですね

奥様もきっと沢太郎さんの愛情で
元気に戻ってこられますよ
熟年夫婦もそう信じております
2011.05.05 Thu 22:15:19 | URL | らぼっち #-[ 編集]
きっと大丈夫!
 ユーモラスな蛙,やわらかいエンドウがやわらかい実をつけ,ブルーベリーも。そうしたものたちをお二人で眺める日がきっと来ると信じ,念じております。
2011.05.05 Thu 19:45:27 | URL | kinnsann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。